普段何気なく口にしている、乳製品の原料となる生乳を生産している牧場で、牛や農家とふれあい、酪農についての体験をしませんか?食べ物の大切さや命の大切さなどを学習する事ができます。

※写真はイメージです

実施主体:八千代市畜産協会、やちよ農業交流センター

【実施内容】

市内酪農家の牧場にて酪農についての学習、乳搾り、餌やり、簡単な牛の世話等、さらにやちよ農業交流センターにてバター作りの体験学習を実施する。

【開催日等】

平成30年6月17日(日)

午前9時30分集合、午後1時15分解散

集合場所:髙秀牧場、解散場所:やちよ農業交流センター

【対 象】

小学生以上(小学生は保護者の同伴が必要)※ただし、家畜伝染病予防のため開催日一ヶ月以内に海外に行った人は参加できません

【定 員】

25人

【費 用】

・体験する方一人あたり1,500円 ・体験しない同伴者は防疫資材費として一人500円

【募集期間】

定員に達するまで

【申し込み方法】

申込書に記入し、やちよ農業交流センターにFAXまたは直接窓口へ

【その他】

⑴汚れてもいい服装、運動靴で参加する。

⑵事故等に備えて実施主体で団体保険に加入する。

⑶体験する牧場は家族経営の牧場であり、観光牧場ではないので注意。

⑷車で来場する場合の駐車は、牧場内の空き地を利用する。

⑸家畜衛生対策のため、牧場入場時に車のタイヤを消毒する。

⑹この実施要領に定めるもののほか必要な事項は、八千代市畜産協会とやちよ農業交流センターが協議し定める。

 

実施要領

募集要領

申込書