農業ボランティア養成講座」の受講生を募集します!

農業ボランティアとは、八千代市で行っている農作業をボランティアでお手伝いする制度です。
講座は、5月から翌年2月まで、月1回受講していただきます。午前中が講義、午後から農家での実際の作業になります。
1年間、養成講座の講義や実習を受け、市の認証を受けることによって農業ボランティアとして活動できます。

【受講後、農業ボランティアはこんなことをします】
八千代市では、梨はもちろん、ホウレンソウやニンジン等の露地野菜、トマトやいちごなどの施設野菜が作られています。
ボランティアの受け入れ農家は、直売を主としている農家や市場出荷している農家、梨農家、花卉農家などです。農作業も、種蒔き・草取り・出荷作業・直売用の野菜包装など色々です。そのお手伝いをボランティアの皆さんにはしてもらうことになります。
現在登録しているボランティアの方々もほぼ毎日活動している方から、年に数回しか活動しない方まで活動頻度は様々です。
受講後は、ご自分のペースで受け入れ農家さんのお手伝いに行けます。また、活動時の事故に備えてボランティア活動保険に加入しますので、安心してボランティアにご参加いただけます。

【申し込み方法等】

  • 研修期間:5月から翌年2月
  • 内  容:講義と実習
  • 定  員:25名
  • 費  用:350円(保険料)
  • 説明会 :4月24日(日)*詳細は受講決定者に後日連絡
  • 受付期間:3月15日午前9時より~4月10日午後4時
  • 申込方法:やちよ農業交流センターへ☎047-406-4778、Fax047-406-4779、又はWeb申し込み
申し込みをされる方へ
  • 保険申請の為、お申し込みの際には、氏名・住所・年齢・生年月日・電話番号をお知らせください
  • 応募者多数の場合は、抽選によって受講生を決定しますのでご了承ください
  • 抽選の結果につきましては、電話、FAX、WEB申し込みをされた全ての方へ郵送でお知らせいたします。正確な住所をお知らせください
*WEB申し込みをされる方へ
  • 住所、電話番号、年齢等の他、顧客からの連絡欄に生年月日を記載してください
  • 申し込み時に表示される日時は説明会の日程、料金は保険料になります