農作業の手伝いを通じて、市民と農業者との交流を図ることを目的として、 農業ボランティア養成講座の受講生を募集します。

【受講後、農業ボランティアはこんなことをします!】

八千代市では、梨はもちろん、ホウレンソウやニンジン等の露地野菜、トマトやいちごなどの施設野菜が作られています。
ボランティアの受け入れ農家は、直売を主としている農家や市場出荷している農家、梨農家、花卉農家などです。農作業も、種蒔き・草取り・出荷作業・直売用の野菜包装など色々です。そのお手伝いをボランティアの皆さんにはしてもらうことになります。
現在登録しているボランティアの方々もほぼ毎日活動している方から、年に数回しか活動しない方まで活動頻度は様々です。
受講後は、ご自分のペースで受け入れ農家さんのお手伝いに行けます。また、活動時の事故に備えてボランティア活動保険に加入しますので、安心してボランティアにご参加いただけます。

  • 研修期間:令和3年5月~令和4年年2月
  • 内  容:講義と実習
  • 定  員:25人(応募多数の場合は抽選)
  • 費  用:350円(保険料)
  • 申込期間:3月15日(月)~4月18日(日)9時~16時
  • 申込方法:農業交流センターHPよりWEBまたは☎047-406-4778、FAX047-406-4779 にて
  • 説明会 :4月25日(日)申込決定者対象(詳細は別途連絡します)

*申し込み時には保険の申請をするため、氏名(ふりがな)、住所、生年月日、性別、電話番号をお知らせください。

Web申し込みをされるお客様へ

  • WEB申し込みの場合は、顧客からの連絡欄に生年月日をご入力ください。
  • 予約受付時に表示される日時は、説明会開催日になります。