アートで楽しむ やちよのやさい

◉実りの秋、おいしい野菜をアートにしよう
やちよのやさいはこんなに魅力的!

アート展示 : 道の駅やちよ 農業交流センター内
夏のある一日、八千代周辺で活動している4人の作家が
「道の駅やちよ」に集合。「直売所クラフト」でやちよのやさいを
見て、買って、生産農家さんに話を聞いて。
「みんなのレストラン」で食べて。
やちよのやさいの魅力を満喫しそれぞれが作品に表現しました。

【参加作家】ナカボーヨーコ 丸山すみ 矢野華風 林美蘭
【特別参加】作田 弘治
※みんなのレストラン内で作品やグッズの販売もしています
八千代のアイドルぴーちゃんグッズ販売もあります

背の高さ2メートル以上!?巨大なへびの山車(だし)が登場!
やさいを描いて大へびづくりに参加しよう
八千代市周辺には、古くから家先にわらで作ったへびの魔除けを飾り、災いを防ぐ「つじきり」という風習があります。
この風習にならって野菜のつるや藁(わら)などで装飾した山車に、
参加者みんなで作った野菜の絵などを貼りつけます。
できあがった山車を11/18の「収穫祭」の日にみんなで引いて歩きます。プロジェクト:作田 弘治