ブランデーと米粉を使ったフルーツケーキ講習会
平成27年5月24日(日)

16名が参加した今回の先生は八千代市農産物加工活用マイスターの大足さん。
そして、大足さんの助手にご主人が参加してくれました。

小麦粉ではなく、米粉を使う経験のない参加者の皆さんがほとんど。
今回は、米粉の良さがいっぱい詰まった素敵なブランデーケーキを作りました。
ケーキには、ブランデーに漬けたドライレーズン、いちじく、オレンジピールを贅沢に入れます。
ブランデーは香りが甘く芳しい「レミーマルタン」がおススメですが、お子さん向けにはシロップで代用してもOKです。
出来立てよりも1週間経ってからのがしっとり美味しくなります。
日持ちするので、パーティや手土産に作っておくと重宝します。

手軽な材料で、失敗がなく作れて、しかも華やかな味と香りと見た目に、参加者の皆さんに大変喜ばれました。
これを機会にぜひ米粉を使ってみてくださいね。
お菓子以外には、料理のとろみ付けでも使えます。

<米粉の利点>
□米粉は、お米と同じ。炭水化物プラス、良質タンパク質、ビタミンB1等が含まれている。
□水分を吸収しやすいため、「もっちり」「さっくり」焼きあがる。
□グルテンがないので、かき混ぜてもネバつかない。
□油の吸収率が低いので、時間をおいてもベタつかない。
□小麦粉アレルギーの心配がない。
等、安心安全で便利な点がたくさんあります。